FF14 人口の平均化優遇施策の対象ワールド変更!

9月12日16時からの2時間メンテナンス中に

人口の平均化優遇施策の対象ワールド変更が発表されました。

2時間メンテナンスはこのためだったのかどうなのかが気になるところ

ほかに何か来ないのだろうか・・・

スポンサーリンク

公式引用

ワールド間人口の平均化優遇施策開始以降、アクティブキャラクター数の推移を確認してまいりましたが、新規プレイヤーによる新規キャラクター作成、ワールド移転のご利用などにより、ワールドの状況に変化がでてきております。

ワールド間人口の平均化優遇施策へのご理解・ご協力、誠にありがとうございます。

現状を鑑み、本日、以下のワールドのワールド指定を変更させていただきました。

■日本データセンター
▼混雑ワールドに変更
Gungnir

▼通常ワールドに変更
Hades

▼優遇ワールドに変更
Aegis
Asura

■北米データセンター
▼優遇ワールドに変更
Jenova
Brynhildr
Famfrit
Malboro

■欧州データセンター
▼通常ワールドに変更
Omega
Lich
Zodiark

現在の「新規キャラクター作成制限および混雑/優遇ワールドの状況について」は以下をご確認ください。
http://sqex.to/Yfs

この変更に伴い、優遇/新設ワールド指定ではなくなったワールドにおいて、各種ボーナスは得られなくなりますが、優遇/新設ワールドに新規作成したキャラクターがレベル30になった際に得られる15日間分の無料プレイ期間に関しては、すでに付与されている場合、無料期間がなくなることはありません。

今後も継続してログイン人数などを確認しながら、ワールド間人口が平均化するよう全ワールドのステータス変更を随時行ってまいりますので、引き続き、「ワールド間人口の平均化優遇施策」のご利用も含めご検討いただければ幸いです。
http://sqex.to/EAz

熊コメ
ほかに何か来ないものか・・・妖怪とか・・・

ff14その他

Posted by 熊長老