第42回PLLで紹介が行われたエウレカ・アネモス編情報まとめ(ククルさんやゲロルトの姿も!)【FF14】

2月10日札幌FATE会場から行われた第42回プロデューサーレターライブで禁断の地エウレカアネモス編の紹介が実機を交えての紹介が行われました

エウレカにはなんとククルさんやゲロルトの姿も確認できゲロルトについてはまたロウエナさんと何かあったのかと今から楽しみです。

スポンサーリンク

エウレカ

多人数のプレイヤーと共有する特殊なインスタンスコンテンツとなる

移動

エウレカ内ではマウントに騎乗することはできないため徒歩での移動となる

また実機映像では島内エーテライトが設置されておりエーテライトを開放することにより移動が可能になると思われる

マップ

実機のマップ部分を拡大

参加

NPCから参加申請を行うことで突入可能

PLLではクガネ第一波止め場付近にいるNPCロドニー(8.5:14.2)より突入

ソロプレイ、パーティー参加どちらでも突入可能

人数

最大144人が突入(参加)可能
※1エウレカに対して

 

パーティー

内部のキャラクターサーチを行えるようになっておりステータスを変えることでパーティー参加を希望するや勧誘などやシャウトでのパーティ構成を行うことができる

 

キャラクターの成長

エウレカ内部ではエレメンタルレベルによって決まる

エレメンタルレベルは1から始まり20まで成長可能

経験値量はパーティメンバーの人数に左右されることとなる

 

エウレカでの属性

マギアボードを利用して各属性の強化を行う

属性が攻撃や防御に関係しておりそれぞれ割り振ることにより強化が可能になる

モンスター

モンスターには属性がありモンスターの属性に合わせることにより攻撃・防御が変化

https://gyazo.com/4fad1f59000333c0e270de6aeed3546d

序盤は同じ属性で固まっているが奥に進むにつればらけている

またモンスターはどこまでも追いかけてくるためトレイン行為には注意が必要!

トレインを見かけても安易なヒールは全敵視をもらうことになるため合わせて注意が必要になる

熊コメ
熊コメ
トレインを助けるには一度地面をおいしくいただいてもらってから蘇生がベストになるのかも!

マギアボード

マギアボードを変種するためにはマギアメルダー(スフィア版)から行うことができ

マギアボードに魔晶石をはめることで属性の強化を行う

マギアボードには六属性が存在しており魔晶石をはめ込むことにより各属性を段階的に強化
※魔晶石は取り外すことができる

マギアボードの回転にはコストが必要となりコストは一定時間で回復

また拠点にあるマギアメルダーに触ることでコストは全回復される

 

ペナルティ

デスペナルティ

エレメンタルレベルが6以上戦闘不能になった場合一定数のエレメンタル経験値が減少
※蘇生を受けることでペナルティを回避することが可能

レベルダウン

エレメンタルレベルが11以上の場合デスペナルティによってレベルダウンとなる

 

エウレカウエポン

モンスター討伐で入手できる乱属性クリスタルを集めゲロルトに渡すことで強化が可能

最終段階の強化にはノートリアムモンスターがドロップするアイテムが必要となる

最終強化を行うことで各ジョブ専用の染色可能装備(AF3)の入手が可能

 

ノートリアムモンスター

条件を満たすことでPOPするノートリアムモンスターが存在しており

ノートリアムモンスターを討伐することで多くの経験値や報酬を手に入れることができるが強いので注意!

 

報酬

FF11のスコーピオハーネスなどが報酬として用意されている

熊コメ
熊コメ
時には協力・場合によっては見捨てるなど今までとは違った戦術が必要になることもありそう。

PLLをもとにして作成していますが私の理解しているものと実際のものと差異があることがありますご了承ください