FF14 簡単ガイド② パーティー募集と入り方

kanntanngaido.jpg

プレイしていくうえでよく使用するのがパーティー募集機能です初めてでとなにかと不安なこの機能の説明をしていきます。なれてしまえば非常に便利な機能なので初めてのID(インスタンスダンジョン)に行く際に教えてもらえる方の募集などに使用するといいかもしれません。項目が多いため難しく見えますが各項目を見れば簡単です
パーティー関連以外の解説は別ページにあるので合わせてご覧ください

FF14 簡単ガイド

※パッチ4.0実装につき変更されている部分がありますが内容はほぼ同じです

スポンサーリンク

|パーティー募集の見方

メニュー→パーティー→パーティー募集と選択していくと下記画面が開きます。

ffxiv_20170519_012005-2.jpg

①すべての募集を見ることができます

②ワールド内(サーバー内)の募集を見ることができます

③プライベート募集(パスワード付募集)を見ることができます

④コンテンツルーレット、インスタンスダンジョン、蛮神討伐など選択できます

⑤募集検索メニューを開きます(下部で説明)

⑥募集プレイヤーキャラクター名を指定して検索ができるメニューを開きます

募集ロールの概要を見ることがで色で職を判断できます。

(タンク職)、(ヒーラー職)、(DPS)、灰(ロールに関係なく入れる)

※灰についてはロールに関係なく入れますがコメントで指定していることがあるので注意

⑧平均アイテムレベル

インスタンスダンジョンに突入できるアイテムレベルなどを設定しこれ以下のアイテムレベルの方は入れません

※システム上絶対これ以上必要な場合と募集主が決めているものの2種類があります

⑨募集主のイニシャルが表示されます。

イニシャルの左側にあるサクラ模様のようなマークはマークがついていると今自分がプレイしているサーバー外のデータセンター間の募集です。(ついていない場合はサーバー内)

⑩募集に関する目的・コメントが書いてありますので確認してはいるようにしましょう。

⑪募集項目を選択するまたはカーソルを合わせると募集主のキャラクターフルネームが表示されます

⑫インスタンスダンジョンや討滅戦など目的が表示されます

⑬上部の一覧では途切れてしまう目的・コメントが全文表示されます

⑭募集主の現在地が表示されます(募集主が別ワールドの場合は表示されません)

⑮募集の残り時間が表示されます(募集時間は60分なので目安にするといいです)

スポンサーリンク

|パーティへの入り方

パーティー募集の見方画像中段の⑦⑧⑨⑩部分を選択またはクリックすると下記メニューが開きます。

ffxiv_20170519_012029-1.jpg

①募集主のフルネームが表示されます

②インスタンスダンジョンなどの行き先の概要が表示されます(目的はコメントの場合も)

③コメント・目的が表示されます、内容を詳しく見ておきましょう

④募集主の現在地が表示されます(別ワールドの場合は表示されません)

募集の残り時間が表示されます(募集時間は60分なので目安にするといいです)

⑥募集言語です

J(日本語)、E(英語)、D(ドイツ語)、F(フランス語)

自分の扱える言語の募集に入るようにしましょう

平均アイテムレベル

インスタンスダンジョンに突入できるアイテムレベルなどを設定しこれ以下のアイテムレベルの方は入れません

※システム上絶対これ以上必要な場合と募集主が決めているものの2種類があります

⑧あと何人募集しているかが表示されます

(タンク職)、(ヒーラー職)、(DPS)、灰(ロールに関係なく入れる)

※灰についてはロールに関係なく入れますがコメントで指定していることがあるので注意

⑩募集の雰囲気が表示されます

マイペースで行きます、本気装備など

内容をしっかり確認して入りたいパーティーだった場合は左下の参加ボタンで参加できます。

不明な点疑問点があり場合は下部中央のTellをするから確認しましょう
※Tellとは募集主さんに直接メッセージを送れます。

|パーティー募集の検索方法

パーティー募集の見方⑤のボタンを選択すると下記画面が開きます

ffxiv_20170519_093832-1.png

①行き先、内容の選択をします(初めはどれでも可になっています)

②平均アイテムを指定しているパーティを検索するか

③このアイテム以上の方とパーティーを組みたい場合に②と合わせて指定します

④どのジョブを募集しているパーティーを検索するか

⑤募集しているパーティーがデータセンター内か同じサーバー内のみかの設定です

⑥募集雰囲気です

初めてのインスタンスダンジョン等の場合は「初見歓迎」や「カットシーン飛ばしません シナリオ重視」などがおすすめです

⑦言語設定です
J(日本語)、E(英語)、D(ドイツ語)、F(フランス語)

スポンサーリンク

|パーティー募集設定

希望に合ったパーティー募集がない場合はパーティ募集を積極的に立ててみましょう

ffxiv_20170519_014314-1.jpg

①目的がダンジョンの場合はダンジョンを指定

②どこのダンジョンに行くパーティーを募集するか

③平均アイテムレベルを指定するかどうか

④平均アイテムレベルのアイテムレベルをいくつにするかの設定

※例にすると霊峰浄化ソームアルに行くためには230が必要なので指定されています

⑤募集ロールを設定します

(タンク職)、(ヒーラー職)、(DPS)、灰(ロールに関係なく入れる)

4人インスタンスダンジョンはタンク1、ヒーラー1、DPS2の構成

8人インスタンスダンジョンはタンク2、ヒーラー2、DPS4の構成

今画像の場合は登録時に自分自身がプレイする職ではなく錬金術師になっているので!マークがついています募集する際は必ずプレイする職になってから募集しましょう

⑥パーティー募集に関するコメントを書きます

シナリオムービーを見たい場合などや同進行するかなど書き込むといいです

⑦データセンター内でパーティーを募集するかどうかの設定

画像と同じ設定の場合は同じサーバー内での募集設定になります

 プライベートで募集するかどうかの設定

チェックを入れてパスワードを指定するとパスワードを知っている方のみ入ることができるようになるためリンクシェルで募集しているものにパスワードを付けるなどすると何も知らない方がパーティに入ってきてしまうことを防ぐことができます。

⑧募集雰囲気の設定です

シナリオを見たい場合など設定しましょう

⑨言語の設定ですこれは忘れずしておくことをお勧めします
設定をしないとすべての言語になっているため英語圏の方が入ってきてしますことがあります。
熊コメ

希望のパーティーがなかった場合は積極的にパーティー募集をしてみるといいでしょう

また低レベルダンジョンなど初めての方が行く場合はマッチングしやすくなっているとはいえ長時間かかることがあるのでパーティ募集機能が解放された場合に教えてくれる方募集などで募集すると教えてくれる方が来てくれることが多いです


Comments are closed