工匠のデミマテリダ目指して「リーディンググラス」を分解

ffxiv_20170226_042721.jpg

リーディンググラスを分解してみました

「エレガントリムレスグラス」と同じく分解成功で主に出るのが「工匠のデミマテリダ」です。一番コスト的には低コストで済み制作は簡易制作が使えるので製作開始してほかのことをしながらできる金策ではないでしょうか。また鉛丹以外は自力で用意できるので元手をかなり抑えられる方法です。

こちらも合わせてご覧ください

工匠のデミマテリダ目指して「エレガントリムレスグラス」を分解

スポンサーリンク

使用素材をまとめてみましたご活用ください。

クリスタルガラス×2
珪砂×6

重曹×2

ソーダ水×2

岩塩×2

ウォーターシャード×4

鉛丹×2

ウォータークリスタル×10シルバーインゴット×1

銀鉱×3

ウィンドシャード×2ウィンドシャード×8ファイアシャード×7

|リーディンググラス×40

工匠のデミマテリダ×7
白光のデミマテリダ×1
|リーディンググラス×23 
※回数が少ないのは素材が付きました<(_ _)>

工匠のデミマテリダ8
白光のデミマテリダ×0

スポンサーリンク

合計:工匠のデミマテリダ15個になりました。
分解して工匠のデミマテリダが出るのは運ですが53個分解して15個でした。
分解回数がこちらのほうが低いですが、あくまで個人的な感想ではエレガントリムレスグラスのほうが工匠のデミマテリアは出やすかったような気がします。分解して「工匠のデミマテリダ」が出るのは運ですので逆の感想を持った方もいると思います。
やはりこちらも制作で工匠のデミマテリダが必要な方はマーケットで単純に買うよりはるかにお得に工匠のデミマテリダを用意することができると思いますので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
これからパッチ4.0が来るのでそれに向けてため込んでおくというのもいいかもしれません。ですが新たなアイテムが出てくると思うので素材に使わないなんてこともあると思います、ためるかためないかはよく考えて決めましょう。
元手にかかる金策で言えばアーティザン主道具分解のほうが失敗率は圧倒的に低いと思います。しかし「工匠のデミマテリダ」は売れやすいのでピンポイントで狙っていくにはお勧めです。

Comments are closed