クラフター初期に使える木工師Lv1~50レベリングマクロ(FF14)

クラフター木工師レベリングに使えるレベリングマクロ集です

制作物は木材などの工数40のものが主になります

レベリングの順番などで使えるマクロは変わってくるので必ずしも同じレベル帯で使えるとは限りません。

あくまで私流のレベリングマクロです。

スポンサーリンク

アディショナル

アディショナルは調理師のヘイスティタッチと裁縫師の模範作業を習得している状態とします。

模範作業が使える場合は作業を模範作業に変更して使用可能です

ステディハンドⅡが使える場合は同様にステディハンドをステディハンドⅡに変更してください
2回ステディハンドがある場合は1回目のみ変更してください、CPが余っている場合は2回とも変更しても大丈夫です

マクロ

Lv5~6(耐久40)

初めは加工と作業だけですので簡単です

/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

Lv7~9(耐久40)

マスターズメンドが使えるようになるレベルになったらマスターズメンドを混ぜていきます

作業2回で完成するものとして使用してください。

/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

Lv9~11(耐久40)

ステディハンドが使えるようになれば加工の成功率が上がります

/ac ステディハンド <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 /echo 完成! <se.8>

Lv11~15(耐久40)

インナークァイエットが使えるようになったら調理師アディショナルのヘイスティタッチを混ぜていきます

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

模範作業バージョン

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

Lv15~ (耐久40)

15になったらリラックスを混ざて少しだけ工数を増やします

マクロ1

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac リラックス <wait.2>
/ac グレートストライド <wait.2>
/echo 次のマクロへ <se.10>

マクロ2

/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

Lv15~ (耐久70)

木材素材が高いなどの時はこちらのマクロで量産してしまえば安上がりになるかもしれません。

マクロ1

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac リラックス <wait.2>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/echo 次のマクロへ <se.10>

マクロ2

/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

ここから一気にLv50まではマクロに変化はありません。

Lv50

Lv50になりビエルゴの祝福を習得しHQ制作率が飛躍的に上がります。

木工を初めにあげるのをお勧めする理由はこのビエルゴの祝福のためでもあります。

模範作業3回で完成できる場合

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンド <wait.3>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>

模範作業4回で完成できる場合

こちらはCPを増やす食事が必要になるマクロですLv50周辺のグランドカンパニー納品に使用できます。

マクロ1

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ステディハンド <wait.2>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac ヘイスティタッチ <wait.3>
/ac マスターズメンドII <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/echo 次のマクロへ <se.10>

マクロ2

/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/echo 完成! <se.8>

以上Lv1~Lv50まで使えそうなレベリングマクロです。

この塔理ではなくCPなどと相談して組合せしてみてください。

 

熊コメ
サブキャラ育成楽しい!!

スポンサーリンク

2018-04-04クラフター, ビギナー

Posted by 熊長老