【FF14】パッチ6.0「曉月のフィナーレ」ジョブ関連調整 ヒーラー編

パッチ6.0「曉月のフィナーレ」で行われるジョブ調整のヒーラー編です。

PLL吉田Pがコメントしている部分も一応書き出してあるので参考にしてみてください。

内容は9月18日11時から長時間にわたり放送された第66回プロデューサーレターライブを元にしています。書いた人の聞き間違いなどあると思うので参考程度にしてください。疑問に思った点は直接PLLのアーカイブなどで確認をしてください。

Sponsored Links

 

タンク、DPS、ヒーラーに関わらず共通の変更点

  • 全ジョブに対する基本方針
    • ベースの方針は5.0に準拠
      • 新システムにより各ジョブを複雑化することはしていない
      • 新しいアクションにより変わっている部分はあるが紹介していく
      • 複雑化はせず今の5.0方針を継続していく
  • 主要なアビリティのリキャストを60秒/120秒周期に寄せる
    • 高難易度コンテンツのバーストが一定周期になるように寄せている
    • 他ジョブをプレイした際も同じになるように
    • すべてのアビリティが60秒/120秒に調整されるわけではない(黒魔紋は90秒リキャスト

ヒーラー共通の変更点

  • 各ヒーラーに新しい単体バフ付与アクションを追加
  • 全体的に攻撃魔法の詠唱時間を短縮
  • リミットブレイクの効果範囲を50mに拡大
  • ピュアヒーラー2、バリアヒーラー2のバランスになっている
  • 基本攻撃魔法の詠唱時間は軒並み1.5秒になっている
  • 白魔導士のホーリーと同じようなID攻略しやすい範囲攻撃を他のヒーラーにも持たせている

各ヒーラーごとの変更点

白魔導士の変更点

  • 効果も見た目も特徴的な、設置型回復アクションを追加(リリー)
  • ピュアヒーラー
  • ホーリーの上位アクションホーリジャでもリリーが咲く
  • アクアオーラの削除
  • ディバインベニゾンがチャージアクションに
  • 白魔導士に関しては今までの捜査官のままのアップデートになっている

占星術師の変更点

  • ピュアヒーラー寄りに調整
  • ダイアーナルセクトとノクターナルセクトを削除し、基本的回復アクションの性能をダイアーナルセクト時の効果に変更
    • ニュートラルセクト効果中のみバリアアクションが使えるという特徴がある
  • ディヴィネーションの効果を変更。デヴィネーションシンボルは新たな自己バフアクションに使用
  • リドローはチャージアクションではなくドローするたびに1回使えるアビリティに
  • マイナーアルカナにも変更有
  • 回復と攻撃を兼ね備えた範囲魔法が追加

Sponsored Links

学者の変更点

  • ジョブアクションとしては唯一の、戦闘時にも効果のあるパーティー移動上昇バフを追加(永続ではない)
    • スプリントと同じ速度での移動が一定時間使え、スプリントとは別に使用可能
    • 移動速度上昇はサブ効果であり範囲軽減のアビリティ
  • PTメンバーひとりを対象にした強力なバフが追加
  • 改めてバリアーヒーラーとして調整
  • ペットの挙動を調整

賢者

  • バリアヒーラーとして必要な能力を一通り所持
  • 敵への攻撃と同時に、指定のパーティーメンバーを回復できる
  • 回復・バフ用リソースと攻撃用リソースを持つ
    • 味方ひとりを指定してメインでヒールする対象を選びかつ敵を攻撃すると対象にヒールがはしる(かかる)とのこと
    • アクション名:カルディア
  • 特定のアクションを使うと一つのアクションが単純攻撃魔法からがドット付与に切り替わる変わった動作をするものがある(エウクラシア)
  • 時間経過で付与されるアダーガルというリソースを消費して行うしたインスタンスバリアヒールも豊富にあるとのこと
  • イカロスと呼ばれる移動アクションがある

スポンサーリンク

アップデートお役立ち情報,2021,6.x

Posted by 熊長老