極神龍討滅戦ギミック「裁きの雷」麻痺はランダム

極神龍討滅戦ギミック「裁きの雷」の麻痺についてフォーラムにメッセージが公開されました。

公式フォーラム

目次(項目ジャンプ)

下記引用

こんにちは。
バトルコンテンツデザイナーの中川です。

フォーラムをはじめ、極神龍討滅戦に関するフィードバックありがとうございます!
いくつかのフィードバックについて回答させていただきます。

裁きの雷の麻痺について
麻痺が付与される条件について検証を重ねていただき、ありがとうございます。
また、混乱を招いてしまい申し訳ありません。

本麻痺が付与される条件にギミック的な答えはなく、15%の確率で付与されます。
この判定はプレイヤーそれぞれに対して行われます。

わかりづらい仕様となっており、今回のような難易度の高いバトルコンテンツ向きの仕様ではなかったと反省中です。
次のバトルコンテンツ開発に活かしていきます。
 

「霊龍」について
このギミックは、極神龍戦の「ヒールチェック」の一部です。
新しい試みとして実装したギミックではあるのですが、ターゲット部分でストレスをおかけすることになってしまい申し訳ありません。

霊龍に関していくつかの情報をまとめてみましたので、すでにご存じの内容も含まれているかもしれませんが、少しでも役に立てていただければ嬉しく思います。
霊龍はパーティ外の味方扱いNPCです。
そのため、パーティメンバーのみに効果のあるアビリティや回復アクションなどは効果がありません。
同様の理由で、敵視リストにも表示されません。
マウスで霊龍をクリックしてターゲットする場合には、マウスカーソルが手のマークになるよう、カメラの位置と角度を調整してください。
マウス操作で代名詞を組み込んだマクロでの回復を行う場合も、マウスカーソルが手のマークになるようマウスの位置、カメラの位置、角度を調整してください。
※マウスカーソルが剣のマークになっている場合、神龍をターゲットします。
パッド操作では十字キーの左右ボタンで霊龍をターゲットできます。
※コンフィグの「ターゲットサークル設定」で「NPC/オブジェクト」の項目にチェックをいれておく必要があります。
「ターゲットサークル設定」で「NPC/オブジェクト」の項目にチェックをいれていない場合でも、何もターゲットしていない状態で霊龍の方を向いて、決定ボタンを押下することでターゲットできます。

 

最後になりますが、ここまでにフィードバックをお寄せくださった皆さん、改めてありがとうございました!

「自分のプレイ環境や設定ではここをストレスだと感じた」というフィードバックも、「楽しかった」というフィードバックも、今後のバトルコンテンツ開発につなげ、より多くの方に喜んでいただけるものをお届けできるよう頑張ります。(皆さんと同じ光の戦士のひとりとしては、レイドファインダーで極神龍99周を頑張ってきます。)

引き続き、皆さんが極神龍戦をプレイされた際のフィードバックをお願いします!

ff14その他

Posted by 熊長老